So-net無料ブログ作成

犬と私の10の約束

今日は、公開したら行こうと決めていた映画、「犬と私の10の約束」を観に、朝からみなとみらいのWARNER MYCAL CINEMASへ。とても優しいストーリーで、カミサンとふたりで泣きながら観ちゃった。ワンコのことになると、涙腺ゆるくなっちゃうんだよなぁ。

101.jpg 102.jpg

実際にワンコ飼っていると、もっと大変なこともあるんだけど、そこは映画。
別れのシーンはウルウルだったよ。かぶっちゃうんだよね、哲と。

帰ってから、留守番していた哲を連れて近所を散歩。今年で7歳、あと何年こうして元気に歩いてくれるかな~、なんて思っちゃったりして。途中で会ったおじいさんが、「おいでおいで」と声をかけてくれた。哲は人見知りだけど、おじいさんの手をペロっとひと舐め。「こんなおとなしいチワワ、めずらしいね、いい子だね」って言われちゃった。

2008_0323_222403.jpg 「何ですか?」

何でもないよ。いつまでも元気でいてよね、哲。

nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 4

コメント 6

ともっぴー

この映画あたしも見たいんですが・・・
子供がいるとなかなか見にいけません(涙)
いい映画だったんですねぇ~♪
あらためて哲くんがいるシアワセを感じられますよね☆
by ともっぴー (2008-03-24 10:15) 

ゆう

私は本で読みましたよー。
カバーがゴールデンだったので、当時即買いで(笑)
ビション・フリーゼがクッキー缶?の中に頭をつっこんで
頭が四角くなった、というのは本にも、再現された写真が
挿入されていて、そこは爆笑でしたよー。
てっきりノンフィクションだと思ったので、ビション・フリーゼって
すごい、って(笑)
最後はやっぱり本でも泣けちゃいました。
なので、映画館では見ないと思います、私。
絶対泣いちゃう。
by ゆう (2008-03-24 15:09) 

jewel

観たいけど、絶対観れないたぐいの映画です。
CM だけで泣けちゃいます。
マリー・・ の時も、CM だけで涙出ちゃいました。
犬の映画は・・ある意味怖いです。
でも、泣きながら観られたのですね、そして
哲くんへの愛情も再確認。 良かったですね~^^
by jewel (2008-03-24 17:51) 

babies breath

ワンコの映画は、とても人前じゃ観れないので(大泣きしますから)
DVDで出たら、見ようかと思ってます。(トヨエツだし♪)
この原作の詩集、最初に出版されたときの本を持っていて、
ディアナと暮らし始めた頃だったこともあって、感動というより、
勇気と責任をとても感じた1冊でした。
映画の予告編で「私は長く生きられません・・」のくだりで、
ハッとさせられた1人であります(^^;

by babies breath (2008-03-24 19:09) 

まるちゃん

私も観れないですね。
観た人から聞いただけでウルウルしちゃって・・・ダメです。
でも改めて我が子を想う気持と責任を痛感するそうですね。
 
哲くんも早や7歳ですか。
うちのわんも13さい(不詳)だけど、至って元気ですよ。
哲くんもいつまでも元気でごんぞうさんと一緒に暮らせるといいね。
by まるちゃん (2008-03-24 21:33) 

ごんぞう

>ともっぴーさん、こんばんは!
ホント優しい映画でした。穏やかな気持ちで観れますよ。
ぜひ観てみてくださいね。
また哲に甘くなっちゃいそうです・・・。

>ゆうさん、こんばんは!
みんな泣いていましたから、大丈夫ですよ。
本では、最後に「虹の橋」の話がでるんですよね?
映画ではありませんでしたけど、よかったですよ。
泣きに行ってみませんか(^^)。

>jewelさん、こんばんは!
そうそう、動物、特にワンコものは私も涙腺がゆるくなっちゃって。
その日から哲とのお話タイムが少し長くなりました。

>babies breathさん、こんばんは!
映画館で泣くのもオツなもんですよ~。
トヨエツがイイ味だしてます。ぜひ観てくださいね。
犬の十戒を読むたび、目頭が熱くなります。

>まるちゃんさん、こんばんは!
そんなに重い映画ではないですよ。とても優しい映画です。
気が付いたら、涙が流れていた、って感じでした。
哲もついこの間、我が家に来たと思っていたのに、もう7歳です。
いつまでもこのままいてほしいと思っちゃいます。
by ごんぞう (2008-03-25 22:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0